NEWS NEWS 記事
2016.10.4

日帰り千葉縦断で、“貝だおれ”の旅しませんか?

日帰り千葉縦断で、“貝だおれ”の旅しませんか?

外房から内房まで、ぐるりと海に囲まれた千葉はまさに貝天国。潮風を浴びながら産地で食す貝の味わいはまた格別。旨い貝を食べたければ、早速、食い倒れ貝ツアーへGO!

 

【木更津】東京から一足伸ばせば貝の都へ

_jla5669

有名な潮干狩りスポットがたくさんある木更津。獲れたての貝を味わいたい時は、やっぱり浜焼き。『盤洲』は魚介類の卸を行う会社から仕入れた新鮮な貝が自慢。醤油を少し垂らして食べるホタテ、ハマグリが絶品の「貝づくしセット(竹・3,218円)」は、貝のオールスターが楽しめる。

『海鮮浜焼 盤洲』(かいせんはまやき ばんず)

住所/千葉県木更津市畔戸1416 TEL/0438-41-5050 営業/11:00~20:00(最終受付18:45、L.O.19:00) 休み/夏季休暇、年末年始、ほか不定休あり 交通/東京湾アクアライン木更津金田ICから車で10分

 

【富津】目の前の海で摂れた地元の貝を堪能

_jla5458

オレンジ色が美しい富津のバカガイ(青柳)。春に旬を迎え、その味を求めて富津まで足を運ぶ人も多い。「地元のものを使った料理を提供したい」という『公園食堂 志のざき』では、まさに貝づくしとも言うべき料理の数々に、貝好きのハートを鷲掴みにされる。バカガイをはじめ魚介をふんだんに使った「いそらーめん(900円)」は意外なヒット作だ。

『公園食堂 志のざき』

住所/千葉県富津市富津2280 TEL/0439-87-2084 営業/10:00~17:30(途中休憩あり)

休み/木曜(祝日の場合は営業) 交通/館山自動車道木更津南ICから車で19分

 

【館山】活〆貝のプリッコリッを丼ぶりで

honban_mn_3258

『漁師料理 たてやま』では、地元船形漁港から水揚げされた鮮度抜群の魚や貝をふんだんに使用。ホタテや赤貝、サザエなどが入る人気の「活貝五種ちらし寿司(2,160円)」は、多彩な食感と味わいを一度に楽しめる贅沢な一品。貝をとことん食べたい人には活貝焼きバイキング(大人2,730円)もおすすめだ。

『漁師料理 たてやま』

住所/千葉県館山市下真倉371 TEL/0470-22-1137 営業/9:30~17:00(L.O.16:45、バイキング16:00)、土・日・祝日9:30~18:00(L.O.17:45、バイキング17:00) ※8月は営業時間を1時間延長 休み/12月31日、1月1日 交通/JR館山駅から車で5分

 

【九十九里】獲れたてハマグリの贅沢フライ

honban_mn_3485

代々船大工だった嶋田さん一家と近隣の仲間たちが切り盛りしている『いさりび食堂』。定番の焼きハマグリが人気だが、珍しい「はまぐりフライ(1,944円)」も是非チェックしたい。九十九里産のハマグリは、自然な甘味とプリプリの食感で、産地だからこそ食べられる逸品と言えよう。

『いさりび食堂』

住所/千葉県山武郡九十九里町不動堂451-23 TEL/0475-76-2646 営業/10:30~19:30(L.O.18:30) 休み/木曜 交通/九十九里有料道路不動堂ICからすぐ

buono 最新号

最新号
buono Vol.5

¥980 (税込)
2017.04.06

詳細はこちら