NEWS NEWS 記事
2016.12.22

【クリスマスの買い物はもう済ませた?】パーティーの食材を買いに、話題のエピスリーに出かけよう!

【クリスマスの買い物はもう済ませた?】パーティーの食材を買いに、話題のエピスリーに出かけよう!

クリスマスももう間近。料理紳士なら、自宅に仲間を招いてホームパーティーやギャザリングパーティーを開催する方々も多いのではないだろうか。そこで欠かせないのが、食材の買い出し。近くのスーパーもいいけれど、せっかくだからパリで今流行りの“エピスリー”に行ってみよう。食のプロがおすすめする厳選食材を使って、クリスマス気分を高めようじゃないか。

気軽に足を運べる、厳選食材が揃う場所。

東京・虎ノ門にある「Pirouette」は、フルオープンのキッチンを中心に、ビストロ×カフェ×エピスリーを展開している新しい空間。“日常に溶け込む、本物へ気軽に足を運べる場所”をコンセプトにしており、カジュアルシックに料理・素材・スタッフと交流できる場所になっている。

%e7%94%bb%e5%83%8f2

なかでも、エピスリーではビストロやカフェで使用している、野菜やパン、生ハム、オリーブオイルやマスタードなどの加工品、そして食器やカトラリーまで購入可能。本場の食材の味をそのままに提供されている。

%e7%94%bb%e5%83%8f3

一部の野菜や肉はグラム単位での購入ができ、ワインはフランス産に限定して、約250種類1100本を取り揃えている。食材はすべてシェフやスタッフが直接生産者の元へ訪れて見極めたこだわりのものばかり。旬の食材や調理法までも気軽に尋ねることができるのも嬉しいポイントだ。

pann

 

この店でしか買えない、フランス産バター

この季節、おすすめなのが「このバターを買えるのはPirouetteだけ!」というフランス産のベイユヴェールのバター。パリのアン・シャルルにあるフロマージュリー、パスカル・ベイユヴェールが作り手で、良い牧草で育った牛の新鮮な生乳と、ノワール・ムーティエ島のミネラルたっぷりの塩で作った発酵バターの圧倒的なコクと香りが特徴。そして長く続く余韻。「このバターが食べたいからパンを食べる」、それくらいにバターに対する常識が変わるはず。店で焼き上げる、フランス産小麦とバターを使ったパンと合わせれば相性抜群。

%e7%94%bb%e5%83%8f1

%e7%94%bb%e5%83%8f2

その他、チーズと生ハムなども豊富に取り揃えられているので、クリスマスパーティーや、ギャザリングパーティーの買い出しには是非訪れたい店だ。

buono 最新号

最新号
buono Vol.10

¥980 (税込)
2017.09.06

詳細はこちら