NEWS NEWS 記事
2016.10.3

次に来るのはコレ!大阪では既にブーム、混ぜて食べる刺激的なスリランカカレー

次に来るのはコレ!大阪では既にブーム、混ぜて食べる刺激的なスリランカカレー

スリランカカレーが盛り上がる大阪

スリランカカレー、というタイトルを見てピンときたあなたは、もしかすると関西在住ではないだろうか。ここのところ、大阪で空前のスリランカカレーブームが起きているのだ。その中でも話題を集めているのが、昨年2月にオープンした、本格スリランカ料理店「ラサボジュン」である。スリランカカレーの特徴は、何種類かのルウと副菜を混ぜてから食べるという、独特のスタイル。この店の人気ランチ「ボジュンプレート」も、郷に従った“ごちゃまぜ”タイプ。肉や魚など5種類のなかからメインカレーを選ぶだけでなく、辛めのココナッツカレーや、さっぱりとした野菜の和え物メンルン、マイルドな豆カレーなど、6種類のスパイス料理がライスを囲む。

ためらわず混ぜるべし

「基盤となるライスは、二種類から選べます。サフランと炊き込んだ日本米、それから、パキスタンやインドで食べられている長粒のバスマティライス。見た目の美しさも大事なので、その日の色味を見て、配置を考えています」とシェフのインディカさん)

_mg_1501

その彩りの美しさに、スプーンを差し込むのを躊躇しそうになるが、スリランカカレーの美味しさは、混ぜたことを計算されて作られている。ごちゃまぜにしていくと、色が混ざりあうだけでなく、味も複雑になる。添えてある豆せんべい「パパダン」は、箸休めにかじってもいいし、砕いて混ぜてしまっても食感に変化が加わって面白い。

スリランカはスパイス天国とも呼ばれ、質の良いスパイスをたっぷりと使った料理が多い。少し変わったところだと、酸味のあるスパイス、ゴラカ。魚のカレーに臭み消しとして使う。スリランカ料理はインドよりも辛味が強いのが特徴なので、「ラサボジュン」でも頼めばうんと辛くしてもらえる。

buono 最新号

最新号
buono Vol.5

¥980 (税込)
2017.04.06

詳細はこちら