NEWS NEWS 記事
2016.11.17

【本日ボージョレ解禁!】豊富な種類の中から、おすすめのワインをご紹介!

【本日ボージョレ解禁!】豊富な種類の中から、おすすめのワインをご紹介!

ワイン好きな料理紳士諸君には、外せない“ボージョレ・ヌーヴォー解禁”。フランスのブルゴーニュ地方、ボージョレ地区で醸造される新酒(ヌーヴォー)の解禁日だ。毎年11月の第3木曜日に設定されており、今年は本日11月17日がその日である。

2016年、ボージョレ地区では9月20日頃にブドウの収穫が始まり、遅い地区で10月1週目に収穫が完了した。ブドウの成熟は十分かつ、収穫前の数週間は天候に恵まれ、とても健全なブドウで仕込まれている。

今回は、アルベール・ビショー社より「ボージョレ・ヌーヴォー2016」を中心に、ロゼのヌーヴォーなど、ワイン好きの多様化するニーズにも満足できるラインナップをご紹介。どのボージョレか悩んでいる人は、是非参考にしてみてほしい。

 

ボージョレのラインナップを一部ご紹介!

ph_wine011

 

アルベール・ビショー「ボージョレ・ヌーヴォー2016」(750ml/375ml)

『トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォー2010』で大金賞に輝いた、アルベール・ビショー社のボージョレ・ヌーヴォー。ストロベリー、ラズベリー、ブラックチェリーを思わせる華やかで芳醇な果実香に、バナナやスミレの花のニュアンスが感じられる。なめらかな口当たり、さわやかな酸味が心地よいエレガントな味わいになっている。(※ボージョレ・ヌーヴォー2016年「船便」は12月下旬到着予定)

●品種:ガメイ100% 味わい:赤ライトボディ

 

ph_wine021

アルベール・ビショー「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2016」(750ml/375ml)

『トロフィー・リヨン・ボージョレ・ヌーヴォー2014』で金賞に輝いた、ボージョレ地区北部の優良な区画から産出された、ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー。ラズベリーやブラックチェリーを思わせる、芳醇で華やかな果実香。なめらかでしっかりとした口当たり、柔らかなタンニン、ふくよかで凝縮感のある味わいが楽しめる。

●品種:ガメイ100% 味わい:ミディアムボディ

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

アルベール・ビショー「ボージョレ・ヌーヴォー・ロゼ」(750ml/375ml)
鮮やかなラズベリーピンクの色合いが美しい、ロゼのヌーヴォー。ストロベリーやラズベリー、チェリーを思わせる上品なアロマ、軽やかでいきいきとした酸味と、フレッシュで調和がとれた心地よい味わいが堪能できる。

●品種:ガメイ100% 味わい:ロゼ やや辛口

%e7%84%a1%e9%a1%8c

アルベール・ビショー「マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー」(750ml/375ml)

白ワインの最高の造り手として『ホワイト・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2011』を受賞したアルベール・ビショー社による白のヌーヴォー。柑橘類、リンゴ、モモを思わせる豊かな果実香が魅力的。軽やかでなめらかな口当たり、フレッシュでいきいきとした酸味とふくよかな果実味が感じられる。

●品種:シャルドネ100% 味わい:白 辛口

美味しいワインが揃う時期、様々な種類のボージョレを試してみよう。

buono 最新号

最新号
buono Vol.10

¥980 (税込)
2017.09.06

詳細はこちら