NEWS NEWS 記事
2016.10.19

これがつくれたら料理紳士!自家製パテドカンパーニュの作り方

これがつくれたら料理紳士!自家製パテドカンパーニュの作り方

料理紳士ならば、挑戦したくなる自家製パテドカンパーニュ。バルに出てくるような素敵メニューを自家製すれば、ワインも一段と美味しくなって彼女との会話も弾むはず。肉の旨味がしっかりと詰まったボリューム感のあるパテに挑戦してみよう。

 

【材料】テリーヌ型2本分

豚肉(ももや肩ロースなど様々な部位を混ぜて)…3800g

塩…52g

バスク産唐辛子パウダー…5g

黒コショウ…5g

ルビーポートワイン…150g

脂身…400g

油…適量

玉ねぎ…3個

ニンニク…2片

鶏レバー…200g

豚の血…50g(あれば)

マツノミ…適量

塩・コショウ…適量

網脂…約200g

ハーブ(ローリエ、タイムなどお好みのもの)…適量

<香味野菜>

玉ねぎ…1個

ニンジン…1個

セロリ…2本

 

【作り方】

_dsc1600

1 豚肉を5cm角にカットし、塩42g、バスク産唐辛子パウダー、黒コショウ、ルビーポートワインで漬け込む。香味野菜をぶつ切りにし、一緒に漬け込み香りを移す。

_dsc1616

2 脂身を適度な大きさにカットし塩10gを加える。玉ねぎとニンニクは多めの油であめ色になるまで炒め、油をきる。脂身と炒めた玉ねぎを細かくミンチにする。

_dsc1627

3 1を冷蔵庫で一晩置いたら、豚肉のみを漬け込み液から取り出し、やや粗めにミンチする。その後、2としっかり繋がるまでよく混ぜる。

_dsc1654

4 血抜きしてペーストにした鶏レバー、豚の血、マツノミを加えて混ぜる。味見をし、塩・コショウで調整する。

buono 最新号

最新号
buono vol.8

¥980 (税込)
2017.07.06

詳細はこちら